近況のご報告です
<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ハグレークリスマスコンサート
2010年11月30日
 
11月28日の日曜日に、恒例のハグレークリスマスコンサートが開かれました。
私は、忙しさのあまり、そのことを忘れておりましたが、夜に友人に電話をしたところ、「貴女もコンサートに行かなかったの?」と言う言葉で思い出しました。 
そう言えば、夕方から家の回りがざわめき、遠くの方から音楽が、たえず流れ続けていますので変だとは思いました。 だから9時になって急いで北ハグレー公園に行ってみました。

行くと 公園一帯から風船が飛んでいました。

b0126231_1839101.jpg


クライストチャーチの半数の家庭が、夕飯とワイン持参でピクニック気分で、毎年このクリスマスコンサートを楽しみにしています。私が言った9時ごろが最高潮でした。
パパの肩車に乗って遠くの舞台を見ている子供、真剣に写真を撮っている人や、音楽を聴きながらも友人達とふざけている若者たち、音楽に合わせて踊っている人もいました。規制がなく思い思いに楽しむのがニュージランドスタイルです。

b0126231_18408100.jpg


私は、すいません、すいませんと言いながら写真を撮るために舞台の傍まで行きつきました。主催は、クライストチャーチ市ですが、後援がコカコーラですので大がかりです。バック左にコーラス隊、バック右に音楽隊、中央には今年活躍した有名な歌手やロックバンドが、踊り子まで連れて次々に登場してきました。

b0126231_18405638.jpg


ミュージカルのママミヤーは、やはり凄みのおばさま達のパワーに圧倒されました。

b0126231_18413429.jpg


最後は音楽が鳴り響き、花火が連続で打ち上げられて終わりました。

b0126231_18432434.jpg


満足げの若者たちのグループが気楽に私の写真に応じてくれました。
この国の若者たちは、年寄りやアジア人にも親切です。

b0126231_18521558.jpg


終わると一斉に帰宅する行列の波。

b0126231_18472384.jpg


日本だったら、このような盛大な野外コンサートは、とうぜん切符を買って有料で見るのでしょうが、ここニュージランドは無料です。市営博物館、市営ギャラリー、植物園も入園料はとりません。全て無料なのです。だから私はこの寛大な国に感謝をしています。 

b0126231_18475882.jpg


フラットに帰ると、隣の家の若者たちは自宅でハグレークリスマスコンサートをテレビ中継で楽しんでいました。もうクリスマスツリーまで飾って、すでにプレゼントも木の下においてあります。クリスマスが待ち遠しいですね。
[PR]
by m-mitsue | 2010-11-30 18:48
Hagly college で ハーブ療法を教える
2010年11月10日
 
地元のHagley Community College の Prehealth を勉強している生徒さんの授業の一環として、代替医学を学ぶ時間があります。今年もベッキー先生の依頼で先週の水曜日11月10日に、ハーブ療法の講師をさせていただきました。

b0126231_22282520.jpg


地震騒動もありましたが、この1カ月間は、英語の苦手の私が、生徒さんのためのテキストを作りました。

b0126231_21422571.jpg


ハーブも私の台所でこの1カ月間自分で乾燥させたり、買ってきたりして、60種類以上集め準備して、自分のクリニックの棚に効用別に並べてみました。

b0126231_21443177.jpg


ひとつひとつの瓶には名前と効用のラベルも書き、
例えば、朝起きがけに元気と頭脳の活性をはかるモーニングティーには、
バラ、エキネシア、アンジェリカ、ローズマリーなどのハーブでブレンドしました。
ベルガモットが入っているアールグレーも良い朝のブレンドティーです。

b0126231_2146326.jpg


美容と痩せるためのエレガントティーには、勿論ローズヒップとハイビスカスをいれましたが、ここニュージランドには、ハイビスカスは育てるのがむづかしく、代わりにブラックベリー、ブルーベリが代用できます。

b0126231_2147066.jpg


安眠できるナイトティーや 
食欲増進と胃腸を調えるダイジェストティー、
殺菌力があって肺や腎臓を綺麗にするクリーンティーなどは、タンポポ、ネットル、タイム、マヌカなど身近にあるものばかりですのでこんなにハーブの数が多いです。

b0126231_2149423.jpg


当日は、早くから学校に出向き、生徒さんが来ないうちに使うものを教室に並べて用意をしました。

b0126231_21504733.jpg


ハーブ慮法の歴史からはじめ、ハーブとアロマエッセンスの違いや、プロバンスのハーブのことなど
どのようにハーブが心身に作用するかも伝えました。

b0126231_21525715.jpg


最後に生徒さん各自の心身の状態を把握させてから、実際のハーブの臭いを嗅いて頂き、
ご自分でブレンドしていただきました。

b0126231_21535144.jpg

b0126231_21543716.jpgローズヒップを
くだいています

b0126231_21561027.jpg5種類位のハーブを
自分の袋に詰めています


最後に生徒さんと記念写真をとりました。NZの学校は一年の初めは各クラス20名位いますが、
学年の終わりには半分は脱落します。 日本とは違って根気に勉強する人は少ないです。
この国の生徒さん達は、一旦社会に出て働いてみて、又必要だったら学校に戻りますので生徒さんの年齢層がまちまちです。だから 年は関係なくいつでも勉強ができるのが良いことだと私は思います。

b0126231_21581780.jpg


実は私も2006年にこのクラスで勉強をさせていただいた生徒なのです。懐かしかったので
その頃のクラス写真もお見せします。年齢層が先生も生徒も似ていますので見分けがつきませんね

b0126231_22382491.jpg


後の左から一番目が 看護学のベッキー先生
後の左から2番目が 化学と数学のスコット先生
後の右から一番目が 生化学のクリスティン先生   今でも私はこの先生達に感謝です。

b0126231_2242357.jpg


私と共に勉強した仲間の数人はその後 ポりテーックに行き更なる勉強をして今頃は良い看護婦さんになっている人もおります。私はその頃習った知識を自然療法の方に生かし、今も一筋に歩んでおります。この国に 住んでいますと年齢を忘れてしまいそうです。
[PR]
by m-mitsue | 2010-11-12 21:58
Avebury 気功教室を始める
2010年11月7日
 
もう終わりかなと思っていた地震も、今日の早朝、強い余震で目が覚めました。
でも頭の中は空っぽ、そのまま又ひと眠りをしました。
このような状況が、まだ続いておりますので、薬局を眺めてみますと、

b0126231_1443761.jpg


棚の所には、パニックやショックを和らげるレスキューレメディーが置いておりました。

b0126231_1444254.jpg


9月4日の大地震のために、私が以前まで気功教室を開いていたSt. Albans Community Centerの建物が壊れ使用不可能になりましたので、11月1日から 新しく Avebury Houseで気功の会を再出発しました。

b0126231_14453055.jpg


古い伝統的は建物ですが、木造で出来ていたために地震にもびくともしませんでした。
御覧の様に庭も広く、周りも木に囲まれていて静かです。

b0126231_1446279.jpg


中に入れば、廊下の左右にいくつもの部屋があります。私の隣人であるレスリーの話しでは25年前は、YHAユースホステルとして使われていたようです。

b0126231_14475076.jpg


私達が借りたのは2階の御部屋です。ここで初めに立って香巧をしてから、座って全身叩打法をして最後にヨガマットに寝てグータラ体操をしました。キウイの人も入れて12人で空の会を再出発致しました。この建物は使用者が多いので1時間のみしか借りられませんでしたので、レッスンが終わった後、希望者だけで、外で波動功の一部分を楽しみました。

b0126231_1448293.jpg


新しい場所なのでどうなることかな・・・・・と不安でしたが、皆様のご参加の御蔭でまた気功の鍛錬を仲間で出来る幸せを感じました。生活即気功です。逆境にあっても私自身が長く続けることを目標にしております。 本当に皆様ありがとうございました。

なお11月1日から私のホームページが突然消えてしまいました。なぜなら 私のHome Page は楽天のサイトでしたので11月1日で終了した。楽天からは数カ月前に連絡があったそうですが、私は8月から10月の初めまではヨーロッパと日本の旅の道中でした。その上ニュージランドに戻ってきて地震騒動でしたから全然知りませんでした。
でも今週 友人のノラさんがきて一緒に考えてくれます。
原紙が残っていますので、ほぼ一緒なものが出来そうだと思いますが・・・・。
こういうわけで、しばらくは、このブログをお楽しみ下さいね

[PR]
by m-mitsue | 2010-11-07 14:53


以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧