近況のご報告です
<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ルクセンブルグのBIO事情
2010年9月21日

今私は、ヨーロッパから日本にきております。ヨーロッパ滞在中、クライストチャーチで大地震がありましたので、友人達から現地の被害状況を知らせるメールを沢山いただき有難うございました。私のフラットの家は無事のようでしたが、私の自動車が、家の煙突が崩れ落ちてきてフロント窓を直撃して割れてから、ボンネットも深く傷がついたとの連絡を受け取りましたので、帰ってからはちょっと大変なようです。

それは さておき ルクセンブルグにおけるBIOの食事情をお伝えします。日本では最近マクロビオティックがブームになっておりますが、ヨーロッパではBIO が盛んです。
BIO を辞書でひくと、Biology 生物、生命、生物学と書いてあります。Macrobioticは、自然食、食養料理、長寿食と書いてあります。要するに化学肥料を使わないで有機農法でとれた穀物と野菜中心の食事が見直されている時代になったことです。

b0126231_6525035.jpg


ルクセンブルグでは2年前に行った時と比べると、主なスーパマーケットには必ずBIOのコーナが設けられてあり、果物、野菜の他に肉、牛肉製品、ミルク製品などの多くに BIO の表示がされておりました。 日本のそばの穀粒も陳列されていました。

b0126231_656482.jpg


スーパの他に色々な所を回ってみましたが、中でもBIOで一番有名な Naturata と言う名前の会社に行ってきました。

b0126231_6575379.jpg


そこのビルではスーパマーケットの他に、有機農法の食材だけで料理されたレストランや、家庭用品の御店があり、そこから各スーパに配達する大型トラックが何台も停まっていました。

b0126231_6592637.jpg


b0126231_70161.jpg


スーパマーケットの入口 
b0126231_71938.jpg

野菜コーナ
b0126231_722821.jpg

豆腐で出来たベビーフード、日本食は健康だと考えられています。
b0126231_735267.jpg


レストランで食べたかぼちゃ味のご飯、上の黄色のトッピングもかぼちゃでした。
b0126231_77259.jpg


レストランのティ-は自分で選べます。その中には日本茶もありました。
b0126231_7101150.jpg


家庭用品売り場
b0126231_7124425.jpg


枕も最近はそばがら、小麦がらなどと言った懐古調のものが出回っていたのには驚きました。
b0126231_715472.jpg
[PR]
by m-mitsue | 2010-09-21 06:37
クライストチャーチの地震見舞とイタリア料理
ヨーロッパ滞在中の昨夜(クライストチャーチ時刻明け方4時半)にマグニチュード7,4の大型地震がクライストチャーチ北西部5.5kmの所でおこったと、娘婿がビックリして伝えてくれました。たまたま私は運よく、娘の所に来ていたおかげで地震に遭遇しなかった幸運を感謝しておりますが、クライストチャーチに住む友人達の安否が心配です。
レンガ家屋の崩壊などのニュースを見るにつけて皆様の無事をお祈りしております。

また日本に住む友人の皆様からは、私がヨーロッパに来ていることをお知らせしなかったためにクライストチャーチで被害を受けているのではないかと御心配のメールを頂いております。私は無事ですのでご安心ください。皆様の優しい御心使いにも感謝しております。

b0126231_853928.jpg
庭の野菜畑

実は今日の朝まで、イタリアに住んで料理修業をしている日本の友人の息子さんがルクセンブルグに遊びに来て下さっているので、庭で出来たトマトでドライトマト作りを教わりましたので、今日は これをお伝えして、トマトパワーで、地震の疲れを吹っ飛ばして頂きたいと思います。
 
イタリア料理修業のあつし君
b0126231_864595.jpg


ミニトマト、又は輪切りにしたトマトとニンニクをオープン皿に乗せる
b0126231_87207.jpg


塩とオレガノをふる
b0126231_874555.jpg


150度オープンで2~3時間。トマトのジュースがでたら途中でとってブイヨンに使う
出来上がったらたっぷりのオリーブオイルを振って出来上がり
b0126231_89426.jpg

ニンニクオレガノ風味のドライトマトは塩と酸味があってお酒のおつまみに最高です。
疲れが本当に吹っ飛びますのでお試しくださいね。

そして昨夜は皆なでルクセンブルグで一番有名なイタリアレストランに行きました。
注文したのはこのレストランのお勧めの一品のジャルディーノ・ドゥ・パット(パスタの庭)でレストランのパスタの中から6種類、自分で選べるものでした。

b0126231_810045.jpg
ボンゴレ・ビアンコ
ハムとプロシュットのスパゲッティ
フレッシュきのこのラビオリ
スパゲッティ・ナポリタン
茄子のグラタン
アボカドとエビのいかすみスパゲッティ


彼の夢は 御客様に美味しく頂いてもらうイタリアレストランを開くことだそうです。
陰ながら夢がかなうように私達は祈っております。
[PR]
by m-mitsue | 2010-09-05 08:14


以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧