近況のご報告です
<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
バッチフラワーワークショップ
2009.11.23

ニュージランドの学校は11月でほぼ授業が終わります。

b0126231_6394030.jpg

今年も11月に ハグレコミュニティーカレッジのPre Health Course(日本で言うと准看護婦養成コース)の補完医学の授業の一環としてワークショップを3時間させていただきました。
以前はいつも学校が外部から専門のニュージランドのセラピストを呼んでいましたが、私がPre Health Courseの学生だった時にビッキー先生とクラスメートが、みつえが教えたらと言うことがキッカケになって、最初が評判が良かったせいでこれで3年続けてのワークショップとなりました。
苦手な英語で キウイの生徒さんにお伝えするので、テキスト作りの前準備に追われています。

b0126231_6461525.jpg
b0126231_6555494.jpg


おととしは ハーブローションとクリーム作り、
去年は アロマセラーピーと マッサージの仕方、
今年は バッチフラワーレミディーの理論と実践を教えました。
 
b0126231_6421565.jpg

バッチ博士の生涯と哲学から始めて

b0126231_643135.jpg

38種類のバッチフラワーレミディーの心への働きかけ

b0126231_6435271.jpg

緊急時やストレス緩和を助けるレスキューレミディーの話

b0126231_6452243.jpg

最後に生徒一人一人に応じた トリートメントボトルの作り方
頭に帽子のように被っているのは ホワイトチェスナット ですよ!
この授業を通して、キウイ(ニュージランド人)の若者は、比較的楽天的で悩みが無いようにみえますが、
ナント、ナント 人それぞれ いろんな悩みを抱えていることがわかり、真剣にレメディーを
選んでいました。
ちなみにホワイトチェスナットは、繰り返し同じ思いや不安が頭によぎって、リラックスできない人や
眠れない人にお勧めのレメディーです。
このお花のエッセンスを飲めば、気持ちを穏やかに、明るくなるように助けてくれます。

b0126231_6524273.jpg

私のクリニックはとても小さいので、ここでも少人数の方にお伝えしています。


来年の3月には ニュージランドバッチフラワー10周年会議が オークランドのワイヘキ島であります。
イギリスや他の国からのセラピストが集まりますが、ニュージランドは産業が乏しく貧しい国なので
食事も皆が手弁当で助けあって費用の節減を図っています。
私もその会議の手伝いをしますので、日本に帰国した際にも、皆様に 心を癒す”バッチフラワーレミディー”
の話と 丹田呼吸法を皆様に提供できたら嬉しいのです。
[PR]
by m-mitsue | 2009-11-23 06:46
花火 Fire Work
ニューーブライトン花火

カシミアヒルから見た写真ですb0126231_11211572.jpg
[PR]
by m-mitsue | 2009-11-08 11:21


以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧