近況のご報告です
<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
クライストチャーチで 日本舞踊紹介
2009.8.25

今年も またクライストチャーチポリテーク CPITの日本語科の クーリングようこ先生のお招きで、
日本語を勉強している学生さん達に、日本舞踊のデモンストレーションを行いました。
今年は 二人の若い日本人の学生さんも加わって踊りましたので、見ごたえがあり 良い反響でした。 
8月19日 水曜日 1:30~2:30 ポリテーク ML Block 202 Roomにて

その日8時半に 踊り手の一人であるユカリちゃんが 私の家に着く。
b0126231_2239587.jpg

9時半にアンナちゃんが着く 
b0126231_19422873.jpg

10時から3人で本番に向けて予行演習をする。
11時から本番の腹ごしらえ、 二人の初舞台なので赤飯と煮物を前日から用意して
ささやかにお祝いをしました。 
b0126231_22424837.jpg

12時から 化粧開始 姉弟子であるアンナちゃんがユカリちゃんの化粧をする。
アンナちゃんは日本から水化粧セットまで買ってきました。お母様がDr,カットと言うパーマ屋さんなので
カエルの子は さすがに上手な腕前です。ついでに私もしてもらいましたので なんと若返ったことか・・・・?
b0126231_22432976.jpg

  
1時10分に 着物を着ている私の運転で ポリテークに到着する。
今年はアンナちゃんがナレータ役を引き受けてくださいましたので
日本舞踊の歴史と踊りの解説をして頂きながら 下記の演目を3人で踊りました。 
b0126231_22493762.jpg


演目   〈 踊り手  加藤ユカリ、松村ミツエ,日下アンナ 〉

① ”鈴の舞”      天照大神
② ”遊笛”       能のすり足” shuffle
③ ”さくらさくら”    日本の国木
④ ”菊つくし”      日本の国花
⑤ ”祇園小唄”    舞子さん 京都の四季踊り
⑥  "夜桜お七”    歌謡舞踊 
⑦ " 炭坑節"      dig coals by miner
⑧ "クライストチャーチ音頭" history and sight

本番はさすがに私は 写真が取れませんでしたので 友達のノラさんが ビデオ撮りをしてくださいましたので
いつかそれを皆様にも お見せしたいです。 
この日のために2ヶ月前から毎週私の所でお稽古に励んだ若い二人は、踊った後も夜まで着物を身に着けて
日本文化を噛み締めていました。
アルバイトで忙しかったアンナさんは、今後は 9月13日のピアノの発表会と、10月からの短期の Polytechでの集中勉強を予定し、その後来春に向けての就職試験活動に専念するそうです。
Darfield 高校生であるカオリさんは、9月から始まる帰国子女ワクの大学入試に向け日本に帰国します。
私は9月からのSt.Albans Community Centerでの気功 教室と11月に Hagley Community
Collegeの PreHealthコースで自然療法のWork Shop をさせて頂くことになり苦手な英語でそのテキスト作りを始めます。

だから 今回の日本舞踊は 私達3人の良き思い出にもなりました。
[PR]
by m-mitsue | 2009-08-24 22:50
ハグレー公園 真冬のバラの剪定

日本は真夏、海水浴のシーズンですね。 南半球のニュージランドは真冬で、スキーシーズンです。
クライストチャーチ近郊のスキー場は、この冬は雪に恵まれ、スキーヤーの人を喜ばせています。
一方、ガーディニングの人達は、寒い今が一番 バラの剪定に良い季節だと言う事です。
だから 早速ハグレーパークのバラ園をガーディニングの先生であるキャロールと一緒に見てきました。
b0126231_186917.jpg

真冬のハグレーは 春と違って何も咲いておりませんが、寒い中でも草取りをして綺麗に公園を管理して
居る人に先ず出会いました。

b0126231_188434.jpg

バラ園は すでに剪定(Pruning)を終えていました。

b0126231_189149.jpg 

キャロール先生にバラの剪定のこつを教えて頂きました。

b0126231_18104099.jpg

1 枯れた枝や、曲がりくねった枝をまず伐採する。
2 年代が違う強い枝を残す。

b0126231_18121485.jpg

3 大体は 4~6本の根元(古株)を残してあとは伐採するが、  これは1本の古株から
  新枝が8、9本でているので 四方に広がって咲かせるようにそれを残して切ってある

b0126231_181538.jpg

4 ガーディニングの本には高さは、膝下の高さに切ると書いてあるけれども
  自分の好みの庭作り、目的にあった高さにすれば良いとのことです。〔写真左側は短い、右側は高い〕
5 形もバラの性質や好みによって 自分の好きな形にすれば良い。〈写真左奥は丸型)

b0126231_18235643.jpg

6 バラによっては 真冬の剪定ではなく12月頃一度剪定したものは、
  今も枝葉をきらないで残しているから、2回目の剪定はまもなく行なう。
  またバラによっては 全く剪定しない昔ながらのバラもあって、桜に似た形もある。
     〈遠くから見ると桜の木にそっくりでした)

b0126231_1820038.jpg

7 ツタのバラは這わせる方向の根元の枝を数本残して、上に這わせてから、それから伸びる枝は
  分かれてもその別れた枝からはまた大体3本で這わせていること。

b0126231_1825228.jpg

水仙の葉が芽吹きだしていましたから 今年の春も ハグレー公園は水仙で花盛りになるでしょう。
[PR]
by m-mitsue | 2009-08-02 18:25


以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧