近況のご報告です
クライストチャーチ 空の会 気巧
2009.12.1

とうとう師走になりましたね。
もう私はルクセンブルグに嫁いでいる娘家族に会うために まもなく出発します。
それで昨日は市のコミュニティーセンターであるセントオーバンスでの気巧教室の
今年最後のレッスンが無事終わりましたので 皆なで記念写真を撮りました。

b0126231_1040121.jpg

b0126231_10414584.jpg



私の気巧教室は 日本人・ニュージランド人・韓国人・それにタイから来た人などさまざまですので、私は拙い英語でレッスンをしています。
最初、立つポーズからスワイショウーでウオームアップしてから、 
次に スワイショウーの変形である香巧シャンゴンをするのが皆なのお気に入りです。 
その後、椅子に座りかえて 全身巧打法で全身の経絡を刺激して、更につぼ押しと丹田呼吸法で調整をします。
最後は、各自ヨガマットに寝ていただき、全身の清めから、免疫力アップと腰痛予防をかねたストレッチを
して、次に9箇所を抑え寝ながらの長生き呼吸法をします。
最後に座りなおして その日の皆の調子をみて,日本の真向方、矢上整体やヨガのポーズなどのちょっとした動きをいれて終わります。

b0126231_10435841.jpg


なぜ 短時間のレッスンの中にこんなに盛りたくさんのことをするのは、ニュージランドの人は学校の勉強だって嫌なら1日だけ出席してやめてしまいます。その上、この国の事情も私が始めて この国にきた時よりは随分変わってきました。
10年前はお店やスーパは5時にはおわり、日曜日は閉まっていましたが、数年前から今では24時間スーパーも出来、お店は1年中休みなしの所もあり、現代の社会の忙しさはどこも変わらなくなってきました。
だから 私の教室に1日だけでお越しくださった人にもリラックスしていただき、その日の疲れを取っていただくように心がけているためです。
また気巧は、気の鍛錬と書くように 本当は長年かけてじっくり訓練をしなければなりませんが、
私が日本で漢方薬局に勤めていたとき、糖尿病、肝硬変、ガンなどの長年患った患者さんばかりと
接していましたので、弱っている人に鍛錬なんて出来ません。でも漢方薬は医者や薬剤師が患者様の
体質・症状にあわせて決めたものですので、患者様の意思が入っておりません。
それで私の薬局にご縁があってお越しくださった患者さまには、漢方薬をお出しするときに、必ず 
その人にできそうな簡単なさすりや叩き、つぼ刺激、呼吸法などを寝ながらでもできる方法をお伝え
してきました。そうすると本人の意識も入って治りが良かったので、簡単な中に効果があるのに気がついたためです。

b0126231_10481626.jpg

また11月9日は、私の小さなクリニックで今年の打ち上げパーティもしましたよ。
なせなら タイの人と結婚をして30年以上もタイに住んでおられる星美さんが、カンタベリー大学に通われている娘さんに会いにこられ、3ヶ月滞在期間中に いつも私の気巧教室にこられ、11月中旬に帰られるので、お別れ会をかねて
早めのパーティと相成りました。
狭いお部屋でキウイの人も座りながらギューギューにふれあいながら食べるのは楽しいことです。 

b0126231_1049180.jpg

このように 簡単に、楽しく、人の縁を大事にしてきたおかげでで、度々 ニュージランドを離れる日本人の私に、たとえお教室をお休みしても来年も続けて市のコミュニティーセンターであるセントオーバンスの場所を使わせていただけるのはありがたいことです。
来年1月は 久しぶりにハグレー公園気巧をします。
セントオーバンス気巧は 3月22日からまた再開しますので、皆様よろしくご支援くださいね!

また 3月は ワイヘキアイランドで キウイバッチフラワー10周年会議があり、私はそのお手伝いに
オークランドに行きます。
日本から林サオダ先生、英国からはリン マックウイーン先生などのが特別講演もあります。
私は、この会議中の朝の目覚めに気巧を皆様にお伝えする役目です。
バッチフラワーは草花の気を、気巧は宇宙からの気を心身に取り入れて、心身を癒す方法なので
私にとってはこの二つは共に 私の生活の一部分となっております。  感謝
[PR]
by m-mitsue | 2009-12-01 10:49
<< スパと観光のバリー島 バッチフラワーワークショップ >>


以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧