近況のご報告です
クライストチャーチのツツジ満開
2009.10.23

クライストチャーチはガーディンシティーと呼ばれるに相応しく、
初春の水仙と桜にはじまり、次にチューリップが咲き、今はツツジ・しゃくなげが満開です。
b0126231_5143873.jpg

カンタベリー大学内の アイラムガーディンにキャロル先生たちと見てきました。
庭の入り口には橋がかかり、つつじ、しゃくやくだけではなくニュージランド原産のキャッベジーツリや
シルバーファームなども植えてあります。
b0126231_5153210.jpg

庭の入り口の横にはスタッフクラブの建物があります。
さすがカンタベリー大学のスタッフクラブだけあって大きくてどっしりした趣が感じられます。
ここで時々 ガーディンを見ながら結婚式も行なわれるそうです。
b0126231_5165459.jpg

つつじAzalea と しゃくなげRhododendron の見分け方は
つつじが落葉低木です。写真の黄色つつじは周りから中心に咲き始めるので花が比較的長く見ることができます。
b0126231_521130.jpg

b0126231_5233070.jpg

しゃくなげは高木です。葉は皮質で、葉裏は薄褐色か白色の密毛があり、葉っぱが皆下を向いていています。それだけにその花が大きく見事に見えます。
b0126231_5244358.jpg

b0126231_5251720.jpg

びっくりしたのは、中国から寄贈された桐 Paulawnia の高木が 美しい紫の花を一杯咲かせて
高貴な香りを辺り一面漂っていました。耐火性があって軽くて白い桐の箪笥の原料となる桐を
生まれて初めてこの国で見ましたので 落ちていた花を拾ってきました。
今日は幸せな一日となりました。 ありがとう!
b0126231_526411.jpg  

b0126231_5271626.jpg
[PR]
by m-mitsue | 2009-10-23 05:27
<< 花火 Fire Work リトルトン >>


以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧