近況のご報告です
リトルトン
2009.10.16

日本の台風の季節は終えましたか? ニュージランドの春は 先週まで 冬のぶり返しで震える寒さでしたが、日曜日には久しぶりに晴れて、日本からとオークランドから二組も クライストチャーチを訪れている私の友人をドライブにお誘いする事ができました。早朝一番に カシミアヒルのタカへの展望台からクライストチャーチを一望していただきました。何と雪をかぶったサザンアルプスがくっきり浮かんで、友達を歓迎しているようでした。
b0126231_14585782.jpg

それからビクトリアパーク、サインオブキウイに 車は停まって そこから基点にしての歩くコースをまた一望しました。次にキウイ峠からリトルトンに下って、リトルトンの町を探索しました。リトルトンは 1850年にイギリスから4隻の船に乗ってきた移民の方782名が 初めてこの波止場に上陸をした場所です。
b0126231_14595461.jpg

彼らは“世界に理想的なイギリス社会を作ろうという教会の移民募集に応じた老若男女ですので、ここから険しい山越えて(あとでフライダルパスと命名されました)カンタベリー平野の中心 クライストチャーチを開きこの町を150年かけて 田園都市にしました。 
私の日本の友達は 今回はニュージランドは2回目の訪問で、今回の目的はウェリントンでお座敷芸気楽座公演のためで、メンバーの一人として、ひょうきんな踊り “茄子と南瓜”を披露したようです。だから今回は
このリトルトンから フェリーに乗って10分のダイヤモンドハーバにお連れしました。
b0126231_1521819.jpg

b0126231_1533332.jpg

島を歩いていると 友達は沢山の木や花の所で立ち止まり大きなアロエの花にも驚き感動していました。
b0126231_1555073.jpg


それで リトルトンに戻ってから 私の友人であるミッシェルの庭をみせてあげました。
彼女は一人で住んでいますが、庭は綺麗にメンテナンスをしています。
b0126231_157960.jpg前庭

b0126231_1574975.jpg後庭には 仏陀が座っていました。


ランチはオーガニックのお店 “The Ground”で食べました。
特産のいろいろなチーズ、ハム、オリーブ、パンがミックスした物を注文しましたら
味は抜群でした。
b0126231_15984.jpg

b0126231_15101488.jpgアールグレーティーを注文したら なんと日本の南部鉄瓶に入ってきたのでイギリス人チャーリは驚いていました。


夕方は最後に モナベール庭園とハグレー植物園をご案内してクライストチャーチを楽しんで頂きました。
b0126231_15125981.jpg

ツアーでいらしゃるとハグレー植物園もゆっくり見ないで帰られる旅行者の人が多いので、
とりわけお忙しい気楽座の団長さん亀井さんもご一緒にご案内できたことが私は嬉しく胸をなでおろしました。
皆様 この町にお越しの折は ハグレー植物園とカセドラル教会を堪能していただきたいと思います。
[PR]
by m-mitsue | 2009-10-16 15:19
<< クライストチャーチのツツジ満開 ハグレーモダンダンスショー >>


以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧